本のブログ

読書指導は、教室の柱です。このブログでは、本の紹介や、本にまつわる教室のエピソードを紹介していきます。

「本のブログ」 記事一覧

弥勒玲美亜:本のブログ 『困ってるひと』(大野更紗著、ポプラ社)

大野更紗著 『困ってるひと』 ポプラ社     弥勒玲美亜 この本は、1984年生まれの大野さんが大学院生の頃、ビルマ(ミャンマー)難民のためにNGOで活動している最中に、自己免疫疾患系の難病を発症し …続きを読む »

暇と退屈の倫理学
花房太一:本のブログ 『暇と退屈の倫理学』(國分功一郎著、講談社)

國分功一郎著 講談社       花房太一 生徒によく「何が好きなの?」と尋ねることがあります。すると、たいていの子どもは「うーん」と黙ってしまいます。 —ゲームとかは? —DSは持ってるけ …続きを読む »

51X6CWQKYHL._SL500_AA300_
花房太一:本のブログ 『100万回生きたねこ』(佐野洋子作、講談社)

『100万回生きたねこ (佐野洋子の絵本 (1))』 佐野洋子作 講談社     花房太一 ——— ねこは誰のことも好きになったことがなかった。みんなのことが嫌いだ …続きを読む »

517VRAxh0HL__SL500_AA300_
工藤順一:本のブログ  『竜のはなし』 (宮沢賢治作、戸田デザイン研究室)

「竜のはなし」 宮沢賢治 作 戸田幸四郎 画  解説 花岡大学 (宮沢賢治の「手紙一」が正式作品名) 工藤順一 これは、戸田デザイン研究室が発行している絵本です。絵と解説もすばらしい。 ただ黙って読んでやりましょう。感想 …続きを読む »

51ADXTQY7HL._SL160_
吉田真澄「ホンのつぶやき」 第2回 人生に効く芸術――“SWINE LAKE”

20世紀最大の絵本作家との呼び声も高いモーリス・センダック。ファンタジーの世界をそのまま視覚化する、という大技をやってのけた彼の作品の多くは、読者に強烈なインパクトを与える。時に女の子を本気で怖がらせるほどに。 しかし、 …続きを読む »

吉田真澄 「ホンのつぶやき」(第1回)

第1回 それぞれがあるべき幸福 低学年の頃は天衣無縫ともいうべき闊達さを見せてくれたMさんも、受験を迎える頃になると、時折、憂いを含む大人びた表情をみせるようになった。それまでは、とかく読書は後回しで、気負わずに読める短 …続きを読む »

Copyright © 工藤順一 国語専科教室 2017 | base design criated by Ani World.