教育研究

国語専科教室では、常により優れた教育方法を研究模索し続けております。教育の現場から、あるいはまた日々の生活から、当教室の講師が学び考えていることを綴ってまいります。

「教育研究」 記事一覧

石塚 廉『これで考える力がぐんぐんのびる!! 国語練習帳』より「なぜと疑う」のおまけ

当教室では、小学校6年生になるのを目安に『これで考える力がぐんぐんのびる!! 国語練習帳』という発想力を養うための教材に取り組みます。一口に考えるといっても、テーマについて考えるための切り口は多様です。この教材では、「考 …続きを読む »

ws20111120_tanka4
ワークショップ報告「短歌ワークショップ・秋」

ワークショップ報告(木谷紗知子) 11月20日日曜日、第一回月光町ワークショップを開催しました。 講師は佐藤弓生さん。活躍中の歌人です。参加者は子どもとおとな合わせて十五人。 ワークショップで子どもたちが作った歌の中から …続きを読む »

lec20110120
工藤順一 さいたま市講演会

1月22日(土)に、さいたま市立生涯学習総合センターのシリーズ講座「コミュニケーション力UP 会話が弾む元気で楽しい幸せな家族」(主催  さいたま市教育委員会)にて、工藤順一の講演がありました。「すべてにつながる国語の力 …続きを読む »

frame
ワークショップ報告「カンディンスキーと青騎士」

1月9日、三菱一号館美術館「カンディンスキーと青騎士」展にて、新春のワークショップを行いました。新年、気持も新たに絵と向かい合った生徒たちの書いた作文の一部をご紹介いたします。なお、図版や展覧館の詳細については、展覧会W …続きを読む »

work_autumn05
ワークショップ報告「秋を探しにいこう」

ワークショップ概要(講師:黒木里美) りんご・チョコレート・ひまわり・・・プライマリークラスでは、様々な食べ物・植物を五感を使って観察し、感じたことを言葉で表現し、文章へと立 ち上げていきます。今回の「秋をさがそう」とい …続きを読む »

ws101010
ワークショップ報告「秋の美術鑑賞・世田谷美術館」

10月10日、世田谷美術館「ザ・コレクション・ヴィンタートゥール」にて、秋の美術鑑賞ワークショップを行いました。参加したこどもたちそれぞ れが、「一番印象に残ったものを先生や友達に紹介しよう」というテーマのもと、「裸の心 …続きを読む »

ws100613
ワークショップ報告「美術鑑賞・庭園美術館」

6月13日、建物も美しい庭園美術館「ロシア構成主義のまなざし ロトチェンコ + ステパーノワ」にて、美術鑑賞ワークショップを行いました。自由な視点で作品を鑑賞し、文章を紡ぎました。 東京都庭園美術館ホームページ (htt …続きを読む »

rsc_dokusyosheet
読書感想文おたすけシート

多くの学校では、毎年夏休みの宿題として読書感想文が出されます。当教室でも夏期講習に読書感想文指導の講座を開きますが、ここでは、そこで実際に使われる「感想文おたすけシート」というツールをご紹介します。 解説 読書感想文の問 …続きを読む »

ws100328_01
ワークショップ報告「美術鑑賞・小野竹喬」

ワークショップ報告 3月28日、近代美術館「生誕120年 小野竹喬展」にて、美術鑑賞ワークショップを行いました。小野竹喬の作品を見て、生徒さんが紡いだ作文の一部をご紹介します。 Nさん 5年 今日、私は美術館(東京国立近 …続きを読む »

ws1101_usagi
ワークショップ報告「土にさわるとどんな感じ」生徒作品

11月1日(日)、国語専科教室(恵比寿)にて行われたワークショップ「土にさわるとどんな感じ」にて制作されたたくさんの作品が、陶芸家千田玲子さんの手で焼成され、教室に帰ってきました。そのうちのいくつかを紹介させていただきま …続きを読む »

Copyright © 工藤順一 国語専科教室 2019 | base design criated by Ani World.