プライマリークラス

プライマリー・クラスに通っている生徒さんの作品を紹介致します。

「プライマリークラス」 記事一覧

children
たかしりゅうケンカについて(Tくん・小3)

たかしりゅうケンカについて  (Tくん・小学校3年生)  きょうは、友だちとケンカをしました。  キャッチボールをしていたらきゅうに、友だちが、 「バーカ」 といってきたので、イライラして、ふつうのマンションにあるチラシ …続きを読む »

MX-2610FN_20120927_130059_001
お父さんへ(小3・Sくん)

講評 中島ゆかり あんなS君の表情は、はじめて見ました。 父の日に、お父さんに贈る手紙を書くことになった時のことです。S君のお父さんは、遠い国チリで仕事をすることになり、最近、単身で渡航されたのです。S君は、原稿用紙を前 …続きを読む »

Candy
ふしぎなキャンディー(小2・Kさん)

講評 池田真琴 国語専科教室に入室して、まだ間もない小学2年生の女の子です。 講師やお友だちに穏やかな笑顔で話しかけてくる姿が印象的なKさん。言葉数が多いほうではありませんが、授業中の活動を通して、自分自身の意見・意志を …続きを読む »

1192155487_photo
大森貝塚に行きました ほか(小2・K君)

講評 中島ゆかり K君(小2)は、とても本好きです。教室の絵本はもうほとんど読んでいます。 K君の特徴は、集中力があることです。本はシリーズで読破していきます。数か月前はムーミン・シリーズを次から次に読みすすみ、ムーミン …続きを読む »

envelope
20歳のわたしへ

講評(講師:黒木里美) 二十歳になった自分へのメッセージを、低学年の生徒に書いていてもらいました。その際、講師たちが考えたのが、「もし、二十歳のあなたが悲しんで いたらどんなアドバイスをしたいですか」という質問でした。そ …続きを読む »

work_okaasan
おかあさん(小2・Hさん)

本文 『おかあさん』小2・Hさん わたしのおかあさんは、見るとかわいいです。さわると、やわらかいです。よく言うことは、「かたづけなさい」です。おかあさんは、けっこんしきにいくときにいいにおいがします。おかあさんのやさしい …続きを読む »

hat
くまのぼうし(2年・Fさん)

講評(講師:林真人、齋藤真紀子) これはFさんが創作した物語文です。 まず、「いつ・どこで・だれが・なにをした」から書き起こし、以降は、「すると」「だから」「しかし」などの接続詞の書かれたサイコロを一文ごとに振り、出た目 …続きを読む »

sakubuno_primary
「未来の自分」(小3・Uさん)

講評(講師:木谷紗知子) 教室で使用している教材『国語脳ドリル 作文王 プライマリー―国語専科教室式 (頭のいい子を育てるドリルシリーズ)』の終わり近くでは、「今の自分」「過去の自分」「未来の自分」の三部作を書きます。 …続きを読む »

work_kms01
きんもくせいの観察作文

講評(講師:石塚 廉) 今年もかぐわしいきんもくせいの季節がやってまいりました。 そこで現在プライマリー~スタンダード・クラスの生徒は「きんもくせいの観察作文」に取り組んでいます。この課題は、きんもくせいの花のついた枝 …続きを読む »

omosiro-pic1
おもしろ生物(小1・Nさん、小1・Yさん)

講評(講師:後藤友洋) プライマリー・クラスの学習において何よりも大切なことは、物語の世界を心から楽しむこと。そして、そこで得た楽しさを、今度は自分の言葉で表現することによって、他者と共有していくことにあるといえるでしょ …続きを読む »

Copyright © 工藤順一 国語専科教室 2019 | base design criated by Ani World.