福島大学の入学試験(小論文)で『文書術』が使われました

福島大学・人間発達文化学類で、今年度の学士入学・編入試験の小論文試験として『文書術』中公新書と、『作文王・トップレベル』から引用されて出題されました。昨日、その許諾をしたので、おって福島大学のホームページ上でも見られると思います。

※参考として、福島大学のホームページで公開されている平成26年度の過去問へのリンクをご用意しましたので、ご覧ください。↓↓↓

http://nyushi.adb.fukushima-u.ac.jp/problem/Files/2014/05/30/編入学士(小論文).pdf



更新情報

夏休み特別講座
夏の体験教室のご案内
今年の夏の体験教室についてご案内いたします。 新型コロナウィルスによる社会的な影響が広がっている状況に鑑み、今年は特定の日程は設けず、個別に受講日時を決めていきます。 夏の体験教室では通常の体験授業よりも多くの回数が受講 ...続きを読む »
更新情報
授業再開のお知らせ
5月25日に首都圏についても政府の緊急事態宣言解除が発表され、東京・埼玉・神奈川の休業要請も解除されました。 よって、6月度(6月3日)より通常授業を再開致します。 当教室では、引き続き新型コロナウイルス感染予防の対策・ ...続きを読む »
更新情報
2020年始挨拶
 1997年に当教室が創設されてから20年以上の月日が経過しました。創設の数年後に、「作文」のみで独立した一教科にすべきと主張した「作文独立教科宣言」は、現在でも真理であり有効です。話し言葉と書き言葉は語彙が違うだけでは ...続きを読む »
Copyright © 工藤順一 国語専科教室 2020 | base design criated by Ani World.