福島大学の入学試験(小論文)で『文書術』が使われました

福島大学・人間発達文化学類で、今年度の学士入学・編入試験の小論文試験として『文書術』中公新書と、『作文王・トップレベル』から引用されて出題されました。昨日、その許諾をしたので、おって福島大学のホームページ上でも見られると思います。

※参考として、福島大学のホームページで公開されている平成26年度の過去問へのリンクをご用意しましたので、ご覧ください。↓↓↓

http://nyushi.adb.fukushima-u.ac.jp/problem/Files/2014/05/30/編入学士(小論文).pdf



更新情報

更新情報
2019年を迎えて
英国の一流大学では、学生たちは教員から出される課題に関連する資料を事前に読みこみ・書きとめ・議論することになります。学生たちにとっては、こうした指導を受けるための準備が学習の基本となります。日本のように予習の必要のない講 ...続きを読む »
更新情報
年末年始の授業について
12月29日(土)~2019年1月3日(木)まで、教室は冬のお休みをいただきます。その間、授業はございません。 この期間にいただいたお申し込みやお問い合わせについては、1月4日(金)以降、順次お返事いたします。 メールは ...続きを読む »
更新情報
読書探偵作文コンクール2018/中高生部門結果発表
読書探偵作文コンクール2018の中高生部門の結果が発表され、 応募総数233作品の中から各賞計4名の受賞者が決まりました。 当教室に通う生徒さんが最優秀賞を受賞しました。 詳細は下記の公式サイトをご覧ください。 読書探偵 ...続きを読む »
Copyright © 工藤順一 国語専科教室 2019 | base design criated by Ani World.