「本を買うという行為」(Sくん・小6)

【本を買うという行為】(Sくん・小6)
インターネットでの本の販売や電子書せきというのがはやっているという。それにともない書店の閉店が相ついでいる。つい最近、実家の近くの書店も閉店をむかえた。ところで、その書店にこんな思い出がある。ある日、祖母に本を買ってもらえることになって、その本屋に行った。その時は、本屋に行くまでの道、本を選ぶときの時間、帰り道すべてが楽しく感じられた。利便性を求めるのもいいが、たまには本を買うという行為そのものを楽しんでみるのもいかがだろうか。

※作品のコピー・無断転載を禁止します

【講師評】

圧倒的な読書量と創作も手がける文章力で、「生徒の作品」欄の常連となっているSくんが書いた短い文章を紹介します。当初、三角ロジックで自分の意見をまとめるという課題を出したのですが、それをさらっとまとめたSくんは、このテーマを、新聞のコラム風に書きたいと言い出しました。いま文体に興味を持っている彼は、コラムのスタイルを模倣しながら、楽しそうに書いています。コラムやエッセイでは、主語を省略するほうが広がりが出るということもすでに摑んでいるのには驚かされます。


更新情報

更新情報
本日の授業(開講)について
本日9月9日(月)の授業は通常通り実施いたします。 Check
更新情報
夏期休暇のお知らせ
当教室では8月5日(月)から8月17日(土)までを夏期休暇とさせていただいております。この期間中、授業はございません。教室へのメール等によるお問い合わせにつきましては、8月18日(日)以降順次お返事をさせていただきます。 ...続きを読む »
夏休み特別講座
2019年 国語専科教室の「考える」算数夏期講座のご案内
ご好評頂いております算数講座を長期休暇中の特別集中講座として開講いたします。国語専科教室に通室中の方に限らず、どなたでもご参加いただけます。 算数は単に公式や解き方を覚え、そこに数字を当てはめて計算していけば良いものでは ...続きを読む »
Copyright © 工藤順一 国語専科教室 2019 | base design criated by Ani World.