「本を買うという行為」(Sくん・小6)

【本を買うという行為】(Sくん・小6)
インターネットでの本の販売や電子書せきというのがはやっているという。それにともない書店の閉店が相ついでいる。つい最近、実家の近くの書店も閉店をむかえた。ところで、その書店にこんな思い出がある。ある日、祖母に本を買ってもらえることになって、その本屋に行った。その時は、本屋に行くまでの道、本を選ぶときの時間、帰り道すべてが楽しく感じられた。利便性を求めるのもいいが、たまには本を買うという行為そのものを楽しんでみるのもいかがだろうか。

※作品のコピー・無断転載を禁止します

【講師評】

圧倒的な読書量と創作も手がける文章力で、「生徒の作品」欄の常連となっているSくんが書いた短い文章を紹介します。当初、三角ロジックで自分の意見をまとめるという課題を出したのですが、それをさらっとまとめたSくんは、このテーマを、新聞のコラム風に書きたいと言い出しました。いま文体に興味を持っている彼は、コラムのスタイルを模倣しながら、楽しそうに書いています。コラムやエッセイでは、主語を省略するほうが広がりが出るということもすでに摑んでいるのには驚かされます。


更新情報

更新情報
本日(2/2)の授業(開講)について
ご通室いただいているみなさま   本日2月2日(金)の授業につきまして全教室通常通り実施いたします。 ご通室される際にはお足元にご注意くださいませ。 Check
更新情報
本日の授業(開講)について
ご通室いただいているみなさま   本日1月22日(月)は首都圏におきましても降雪が確認できますが、 授業につきましては全教室通常通り実施いたします。 ご通室される際にはお足元にご注意くださいませ。 Check
更新情報
2018年を迎えて
国語専科教室 地球の向こう側で起きていることがリアルタイムで目の前に展開される時代になりました。情報の伝達という意味では、地球はそれだけ小さくなっています。現代では、莫大な量の情報を取捨選択し、真に必要な情報を整理して現 ...続きを読む »
Copyright © 工藤順一 国語専科教室 2018 | base design criated by Ani World.