雑誌『小三教育技術』2013年6月号

月刊誌『小三教育技術』(小学館)に、教室主宰の工藤順一が執筆した作文指導の記事が掲載されています。

4つのポイントを軸に、子どもの「書きたい」という意欲を基盤とした教室での実践活動事例を紹介しています。

①書くことへの内発的な欲求を生む読書体験

②書くことへと導く次善の方法

③書きたくなる面白作文のテーマ設定

④次への意欲を生む作文の評価方法

ご興味がおありの方は、ぜひ書店で手にとってご覧ください。

http://family.shogakukan.co.jp/ed-sho3_cover/


更新情報

お知らせ
体験授業料 無料のお知らせ(浦和教室)
期間限定 浦和教室の無料体験授業 実施!! (2020年1月から3月まで) この機会に、国語・作文教育を専門として20年以上の実績を誇る当教室の授業をぜひご体験ください。 ご受講をご希望の方は、こちらのフォームよりお申し ...続きを読む »
更新情報
2020年始挨拶
 1997年に当教室が創設されてから20年以上の月日が経過しました。創設の数年後に、「作文」のみで独立した一教科にすべきと主張した「作文独立教科宣言」は、現在でも真理であり有効です。話し言葉と書き言葉は語彙が違うだけでは ...続きを読む »
更新情報
読書探偵作文コンクール2019結果発表
読書探偵作文コンクール2019の小学生部門、中高生部門の結果がともに発表されました。 当教室に通う生徒さんたちが最優秀賞や優秀賞を受賞しております。 詳細は下記の公式サイトをご覧ください。 ・読書探偵作文コンクール 小学 ...続きを読む »
Copyright © 工藤順一 国語専科教室 2020 | base design criated by Ani World.