雑誌『小三教育技術』2013年6月号

月刊誌『小三教育技術』(小学館)に、教室主宰の工藤順一が執筆した作文指導の記事が掲載されています。

4つのポイントを軸に、子どもの「書きたい」という意欲を基盤とした教室での実践活動事例を紹介しています。

①書くことへの内発的な欲求を生む読書体験

②書くことへと導く次善の方法

③書きたくなる面白作文のテーマ設定

④次への意欲を生む作文の評価方法

ご興味がおありの方は、ぜひ書店で手にとってご覧ください。

http://family.shogakukan.co.jp/ed-sho3_cover/


更新情報

更新情報
明日(2/9)の授業について
ご通室いただいている皆さま 最新の天気予報によると、明日2月9日(土)は寒気の発達にともない、関東地方は広い範囲で降雪が予想されております。 その影響により、関東地方においても交通機関の大幅な乱れが予想され、ご通室やご帰 ...続きを読む »
更新情報
2019年を迎えて
英国の一流大学では、学生たちは教員から出される課題に関連する資料を事前に読みこみ・書きとめ・議論することになります。学生たちにとっては、こうした指導を受けるための準備が学習の基本となります。日本のように予習の必要のない講 ...続きを読む »
更新情報
年末年始の授業について
12月29日(土)~2019年1月3日(木)まで、教室は冬のお休みをいただきます。その間、授業はございません。 この期間にいただいたお申し込みやお問い合わせについては、1月4日(金)以降、順次お返事いたします。 メールは ...続きを読む »
Copyright © 工藤順一 国語専科教室 2019 | base design criated by Ani World.