古典文学講座 開講のご案内

〈世界は不思議なことだらけだ。そして、私たちは私たちのことをよく知らない〉
と言うと、みなさんは「その通りだ」と思うかもしれませんし、「そんなことはない」と思うかもしれません。
あるいは、「世の中には不思議なことなど一つもないのだよ」と言う人もあるかも知れません。
しかし、昔の人々が書いたものを読んでいると、私たちが「常識だ、真実だ」と思っていることも、「本当にそうなんだろうか?」と、よくわからなくなってきます。
古典の世界にたくさんの不思議を見つけ、それについて考えていきましょう。

古典を学ぶ意義

  • 日本語・日本文化の歴史・背景を理解することで、現代という時代の特殊性を知る。
  • 日本語・日本文化の歴史・背景を理解することで、その独自性とともに、他の文化とも通じ合う普遍性を意識する。
  • まず自国の文化を理解することで、より良い異文化との対話を実現すべく準備する。

授業概要

【日時】
2012年4月~2013年3月 毎週木曜 18:30~20:00 途中からの参加も受け付けます
【対象】
現在教室に通っている中高生、および保護者
【料金】
無料 教材費は別途(詳細は受講者にご案内いたします。年間5,000円程度を予定しております)
【配布用教材】
年間8冊程度配布予定(『おとぎ草子』(講談社学術文庫)、『竹取物語』(新潮社)、『古事記』(角川ソフィア文庫)、『伊勢物語』(角川ソフィア文庫)など)
【場所】
恵比寿新フロア 渋谷区東3-17-11 ヴェラハイツ恵比寿東(マツオ十字堂薬局隣接)恵比寿教室隣

より大きな地図で 恵比寿教室 新フロア を表示

お申し込み

次のご連絡先にお申し込みください。

  • TEL: 03-6696-3626
  • Mail: office△mail.kokusen.net(△を@に替えてご利用ください)
  • 連絡帳でもお申し込みを承ります。
  • 必要事項:生徒名・学年・保護者名・所属教室・参加を始める月

その他、お気軽にお問い合わせください。



古典文学講座

古典文学講座
古典文学講座:”物語”について
曹昇鉉 4月もなかばを過ぎ、古典文学講座が始まって、ひと月が経とうとしています。今後教室ホームページでは、随時講座の内容についてアナウンスをしてゆきます。今回は、4月から6月までの講義を通底するテーマである” ...続きを読む »
koten2
工藤順一より:古典文学講座聴講記
工藤順一 4月5日、新学期とともに、木曜日三コマ目に「古典文学講座」がはじまり、私も聴講しました。 だれもが知っている「桃太郎」と「一寸法師」の原典にあたるような短い古文を全文通して、みなで読みました。桃太郎に関しては、 ...続きを読む »
koten2
古典文学講座 開講のご案内
〈世界は不思議なことだらけだ。そして、私たちは私たちのことをよく知らない〉 と言うと、みなさんは「その通りだ」と思うかもしれませんし、「そんなことはない」と思うかもしれません。 あるいは、「世の中には不思議なことなど一つ ...続きを読む »
Copyright © 工藤順一 国語専科教室 2017 | base design criated by Ani World.