ドイツについて(小3・S君)

ドイツについて
(小3・S君)

今日は、ドイツのことをしょうかいする。正式名称は「ドイツ連邦共和国」だ。ドイツの首都は、ベルリンで、ベルリン州にあるが、ベルリンは都市国家だ。ドイツの州は、十六ある。

ドイツといえば、ソーセージとビールが有名だ。ソーセージはブルストとよばれていて、日本のものとくらべて、太くて大きい。『ちびドラゴンのおくりもの』1 で、主人公のハンノーが、同級生から「デブソーセージ」とよばれていることからも、ブルストの太さが分かる。ビールで有名なのは、パウラーナーやシュパーテンというメーカーで、シュパーテンビールはミュンヘンで作られている。

ドイツは、車にたいするかんしんが高い。だから、ドイツには、たくさんの、自動車メーカーがある。たとえば「アウディ」「BMW」「メルセデス・ ベンツ」「オペル」「ポルシェ」などがある。ドイツの車のせいぞうりょうは、日本、アメリカ、中国についで世界第四位だ。そして、世界中で人気のあるF1 でも、優秀なドイツ人レーサーが多い。ちなみに、ドイツにはおそろしい高速道路があり、その名は「アウトバーン」という。その高速道路には、せいげんそく どがないため、事こが心配されている。

ドイツは、第二次世界大戦から一九八九年まで、ベルリンのかべを境に、ドイツ民主共和国(東ドイツ)と、ドイツ連邦共和国(西ドイツ)に分かれて いた。今では、こわされたベルリンのかべのまん中のはへんがはくぶつ館にてんじしてあり、残されたかべのはじは、かん光地になっている。また、昔のドイツ のお金のたんいは、マルクで、今は、ユーロにかわっている。

さい後に、ドイツの国旗の由来をせつ明する。一八世紀まで、ドイツの国旗は黒、赤、白の横しまだった。しかし、現在では、国旗の色が変わってい る。それは、一九世紀の始まりに、ドイツがフランスのナポレオン軍と戦った時にさん戦した学生ぎゆう軍の軍服を取り入れたものだ。国旗の三色は、学生ぎゆ う軍の黒いマント、赤い肩しょう、金のボタンを表している。

講評(講師:澤口佐弥香)

今回は小学三年生のS君が書いてくれた、ドイツについての作文を紹介します。

S君は、とても元気で人懐こい男の子です。教室に来るたびに、その一週間の間に気づいたことや、起こったことをたくさん教えてくれます。S君は何 かを調べることが大好きです。一つのことに興味を持つと、百科事典やインターネットなどを使って、気の済むまでとことん調べます。そして、いつもそれを作 文にして、様々なことを私達に伝えようとしてくれるのです。

今回、S君が興味を持ったのは、ドイツでした。なぜS君がドイツに惹かれたのかはわかりませんが、きっかけはどうあれ、S君の燃えるような知識欲には頭が下がるばかりです。

大人になっても、学び続けるということや、知りたいと思う気持ちは非常に大切なものです。作文に打ち込むS君の姿を見て、彼が書き上げてくれた作文を読むと、改めてそれを教えられるような気がするのです。

※作品のコピー・無断転載を禁止します


  1. ドイツ人作家イリーナ・コルシュノフの書いた童話 [戻る]

スタンダードクラス

お知らせ
物語の中の町(Nさん・小5)
「物語の中の町」  (Nさん・小学校5年生)  私は、夏休みに、新潟県の上越市に行った。上越市出身の杉みき子さんが書いた『小さな町の風景』を読み、その町に行ってみたいと思ったからだ。たまたま長野県出身の父と石川県出身の母 ...続きを読む »
illust59
大好きな弟(Yさん・小4)
本文 わたしは弟が好きです。おもしろいから好きです。 たとえば、受けんで、魚を二ひき、つりざおを一こ作るという工作がありました。けれども、弟は、魚を一ぴき、長ぐつを一つ、つりざおを一つ作りました。そして、通りかかった先生 ...続きを読む »
4513720812_c95fb3862f
京都旅行(小5・Rさん)
京都旅行(小5・Rさん) 「あーあ、つまらない京都旅行か・・・・・・」 一緒に京都に行くはずだった友だちが、大阪でノロウィルスにかかって帰ってしまったのです。毎日電話をして、京都旅行の打ち合わせをしていました。私たちが楽 ...続きを読む »
Copyright © 工藤順一 国語専科教室 2017 | base design criated by Ani World.