平沼純「言語力検定ワークショップ報告」

言語力検定公式ガイド

ご存知の方も多いと思われますが、今年の10~11月にかけて、財団法人文字・活字文化推進機構による第一回「言語力検定」が実施されます。国語専 科教室からも、多数の生徒さんが受検することになりました。それに先立ち、7月18日(土)に埼玉教育会館で行われたワークショップ説明会に参加してきま した。講師は、国立教育政策研究所教育課程センター総括研究官の有元秀文氏でした。ワークショップでは有元氏による基調講演の他、オリジナル例題を参加者 が実際に解いてみる時間もあり、さらに国際標準の読解力を養うために有効な試みとして、主にアメリカで普及している「ブッククラブ」の説明も為されまし た。

そこで、ワークショップで述べられたことと、国際標準の読解力、その指導法などについて、レポートしていきたいと思います。



教育研究

教室の活動
スタンダードクラスでの哲学対話を採り入れた授業の報告
スタンダードクラスの小学生を対象に、哲学対話を取り入れた授業を行いました。その実践の報告です。 当教室のハイレベルクラスのカリキュラムには、生徒の思考力・発信力をはぐくむことを目的として、哲学を題材にしたテキストを用いる ...続きを読む »
IMG_0191
第2回歴史講座を終えて
12月1日(日)、恵比寿教室にて第2回歴史講座が行われました。生徒7名、保護者の方4名に講師も加えて、合計19名の参加を得ることができました。ご参集いただき、ありがとうございました。  今回の歴史講座の主役は“戦中の少女 ...続きを読む »
教室の活動
『マッピング・コボ』とその方法 特殊解から一般解へ
国語専科教室講師小林敦による授業実践のレポートをご紹介いたします。 当教室スタンダードクラスの基本カリキュラムの一つである「コボちゃん作文」に、同じく当教室が思考のための方法として取り入れている「マッピング」という手段を ...続きを読む »
Copyright © 工藤順一 国語専科教室 2017 | base design criated by Ani World.