ワークショップ報告「うみのいろ、うみのかたち」

クロード・モネ《黄昏、ヴェネツィア》1908年頃 油彩、カンヴァス ブリヂストン美術館所蔵

7月12日(日)、東京駅から程近いブリヂストン美術館で、当教室主催のワークショップが行われました。今回は、「うみのいろ、うみのかたち」と 題されたテーマ展示に出向き、海をテーマにしたさまざまな絵画作品を鑑賞していきました。ファシリテイターは、美術鑑賞教育の専門家である久保敬子さんで す。

一口に海といっても、荒々しい波が岩に当たってしぶきが立つ海や、波一つない穏やかな海など、その表情はさまざまです。「この海からは、どんな音 が聞こえてきそうかな?」、「この海は、さっきの海と色がだいぶ違うね。どんな感じがする?」、「この海にはたくさんの人が集まっているね。どうしてだと 思う?」。生徒さんたちは、久保さんの言葉がけに促され、自分の五感をフルに使って海の表情を読み取っていきました。

生徒さんたちは最後に、鑑賞した絵画の中から自分の好きなものを選び、文章化していきました。自分の五感を使って本物の作品に接したことで、手応えのある言葉が紡ぎ出せたのではないでしょうか。

次のページでは、生徒作品のうちのいくつかをご紹介します。



ワークショップ

IMG_0191
第2回歴史講座を終えて
12月1日(日)、恵比寿教室にて第2回歴史講座が行われました。生徒7名、保護者の方4名に講師も加えて、合計19名の参加を得ることができました。ご参集いただき、ありがとうございました。  今回の歴史講座の主役は“戦中の少女 ...続きを読む »
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
講演会報告「岡田淳先生 特別講演会」
2013年3月31日(日)、作家の岡田淳さんが、当教室の生徒と保護者のために、関西から上京してお話をしてくださいました。会場となった東京・青山の<こどもの城>研修室に総勢約140名が集まり、約2時間にわたって行われた講演 ...続きを読む »
ワークショップ
音楽ワークショップ報告『音・ことば・沈黙のためのエチュード by Jun Kawasaki/contrabass』
  2013年1月14日、音楽ワークショップ『音・ことば・沈黙のためのエチュード』を、月光町アパートメントで開催しました。今回コントラバスを演奏してくださった河崎純さんは、世界を舞台に活動される音楽家ですが、本 ...続きを読む »
Copyright © 工藤順一 国語専科教室 2017 | base design criated by Ani World.