「言語力検定」のお知らせ

国語専科教室 工藤順一

既に報道でご存知の方が多いと思われますが、今年の秋10月より、「言語力検定」が実施されます。今年度は中高生以上が対象です。国語専科教室は、この検定に賛成し、中高生以上におすすめします。今後、教室として検定を行っていく予定です。

以下は実施団体のウェブページです。

この検定は世界標準の学力を提唱しているOECDが実施したPISA型のテストです。日本でも、そして、民間の機関でも受けられる運びになり嬉しく思っています。

「言語力検定」に寄せて

「読み書き=リテラシーの教室」である国語専科教室は、1996年10月、恵比寿で発足いたしました。それから13年が経った今、ようやく時代が私たちに追いついてきたようです。

これまで国語専科教室は、検定とかテストのようなものとはまったく無縁でした。それは、現実には役に立たないと思われる能力を、点数のみで判断されることに対する抵抗でもありました。

本が読めるようになった、文章が書けるようになったという嬉しいお知らせを、これまでにたくさんのご父兄からいただいております。しかし、その力 が客観的にどの程度かと言われると、それを表すための基準がこれまで私たちにはありませんでした。そのために、この検定を使ってみようと、私たちは考えて おります。

検定の詳細については、5月現在未定の部分もございます。教室として検定を受ける際の具体的な場所・日時などにつきましては、内部生向け配布プリントやこのサイトなどで発表してまいります。



日々のお知らせ

日々のお知らせ
早期英語教育への疑問と反対意見
国語専科教室 工藤順一 文科省の新方針*もあり、英語を低学年から習う生徒さんがこの教室にも大変目立つようになっています。しかも、その内容は「英会話」です。 将来的にアメリカで生活することでも想定していない限り、これは大き ...続きを読む »
IMG_0191
第2回歴史講座を終えて
12月1日(日)、恵比寿教室にて第2回歴史講座が行われました。生徒7名、保護者の方4名に講師も加えて、合計19名の参加を得ることができました。ご参集いただき、ありがとうございました。  今回の歴史講座の主役は“戦中の少女 ...続きを読む »
お知らせ
第2回 12月1日の歴史講座へのご招待状
第2回 12月1日の歴史講座へのご招待状 いまは西暦2013年ですが、あなたは、どんな「物語」を生きていますか。 いまから70年ほど前、多くの日本人は、この日記に書かれているような「物語」を生きていました。それは、時を隔 ...続きを読む »
Copyright © 工藤順一 国語専科教室 2017 | base design criated by Ani World.