「作文王」シリーズ(学習研究社)

国語脳ドリル 作文王 プライマリー―国語専科教室式 (頭のいい子を育てるドリルシリーズ)
国語脳ドリル 作文王スタンダード (頭のいい子を育てるドリルシリーズ)
国語脳ドリル作文王トップレベル (学研頭のいい子を育てるドリルシリーズ)

知識バカからの脱却をめざして

従来、国語のドリルや問題集というと、とにかく、漢字、語句、ことわざなどの断片的な知識を機械的に注入するという作業に偏っていたものが多かったと思います。

もちろん国語である以上、それも大切なことですが、どうしても機械的で、文脈無視の暗記作業に終始しがちです。すると、たとえば、四字熟語をほと んど知っていてテストでよい点はとれても、日常の生活ではまったく使えていないなどという奇妙なことが起こります。言葉や難しい漢字をいくら知っていても それでは何の役にもたちません。いわゆる知識バカです。 未来を生きる子どもたちを考え、このドリルは思いきって発想を変えてあります。それは、何よりも私たちが言葉を使って生活しているし考えているというとこ ろから由来しています。私たちは、母語である日本語を使い、思考しながら日常生活を送っているのです。

すなわち、言葉は思考と一体であり、思考と生活の中で言葉は鍛えられ覚えていくものです。言葉の学習は、思考練習とともになければならない理由がそこにあります。

私たちは、それをまず、<観察・分類・比較>という論理的思考のための基本的な軸を作ることからはじめました。そのような基本的な思考練習として作文の学習をしていくのです。知性というものの基本はそのような文章制作作業からできていくことでしょう。

この作文ドリルは、おそらくは日本ではじめて以上のような思考と一体になった国語教育を実現した画期的なものであると自負してやみません。このドリルによって従来は蔑称であった「作文」という言葉の意味がきちんと変わることを願っています。

「作文王」シリーズ



市販教材

dokusho
『書きこむだけで読書感想文がすらすら書ける』発売のお知らせ
4月30日、当教室が作った読書感想文のためのテキスト、『書きこむだけで読書感想文がすらすら書ける』が発売されました。 書店やオンライショップで購入できますので、ぜひともお手に取っていただければ幸いです。 (以下の画像をク ...続きを読む »
文章教室シリーズ1
「国語がもっと好きになる文章教室」シリーズのご紹介
教室主宰工藤順一の監修による『国語がもっと好きになる文章教室』シリーズが合同出版より刊行されました。 本シリーズは、「子ども俳人になる! 俳句はこうつくる」「子ども歌人になる! 短歌はこうつくる」「子ども詩人になる! 詩 ...続きを読む »
gungun_yomu
『ぐんぐんのびる!!』シリーズ《読む・書く・考える》 三部作(合同出版)
合同出版より、『これで考える力がぐんぐんのびる!! 国語練習帳』が出版されました。絶版となった『子どもの「考える力」を伸ばす国語練習帳』(PHP研究所)をお探しの方も、同じ内容を再構成した、この『これで考える力がぐんぐん ...続きを読む »
Copyright © 工藤順一 国語専科教室 2017 | base design criated by Ani World.