更新情報


最新の更新

さらに「更新情報」を見る

ヘッドライン

お知らせ
消費税増税に伴う授業料等変更のお知らせ
消費税増税による主な改定額 2014年4月1日より消費税が8%に増額されることに伴い、当教室の料金も以下の通り、料金を改定させていただきます。ご確認下さいますようお願い申し上げます。 【関東(恵比寿/荻窪/たまプラーザ/ ...続きを読む »
ヘッドライン
2013年度「読書探偵作文コンクール」結果発表
読書探偵作文コンクール事務局のホームページで「読書探偵作文コンクール」の最終審査結果発表が紹介されています。国語専科教室からも30名を越える生徒さんが参加し、次のような結果となりました。 【コンクール全体】 応募総数12 ...続きを読む »
ヘッドライン
この教室で大切にしている学習の三つの原理 (工藤順一)
外発的ではなく内発的な動機付け 知識の暗記ではなく、リテラシー能力の向上 受信型ではなく発信型の言語教育 大人であるなら、受験とか報酬という外発的なものによって学習の動機付けが可能かつ有効ですが、子どもの場合には、それ自 ...続きを読む »

ニュース

重要なお知らせ

お知らせ
芦屋教室の責任者の交代
芦屋教室の責任者の交代 いままで、芦屋教室の責任者であった柴田が急病のために突然、出勤できなくなり、芦屋教室のみなさまには、一時的に大変ご迷惑をおかけいたしました。 急遽、主宰である工藤順一が、柴田の代わりに責任者をつと ...続きを読む »
お知らせ
未就学児対象父母会にご参加くださった皆様へ
過日は未就学児対象の父母会にご足労いただき、まことにありがとうございました。また、5月にご案内を差し上げた『夏の体験教室』にも多数のお申し込みをいただきましたことに、篤く御礼申し上げます。 おかげさまで同教室はご好評のう ...続きを読む »
お知らせ
教室説明会のお知らせ
毎月第4土曜日に開催しておりました教室説明会の日時を、2013年3月より第2金曜日および第二日曜日に変更いたしました。 教室主宰の工藤が、国語専科教室の理念と12年間の体系的カリキュラムについてご説明致します。日頃抱えて ...続きを読む »

日々のお知らせ

MX-2610FN_20140324_115552_001
『国語がもっと好きになる文章教室』シリーズのご紹介
教室主宰工藤順一の監修による『国語がもっと好きになる文章教室』シリーズが刊行されます。 同書は、「子ども俳人になる! 俳句はこうつくる」「子ども歌人になる! 短歌はこうつくる」「子ども詩人になる! 詩はこうつくる」「子ど ...続きを読む »
IMG_0191
第2回歴史講座を終えて
12月1日(日)、恵比寿教室にて第2回歴史講座が行われました。生徒7名、保護者の方4名に講師も加えて、合計19名の参加を得ることができました。ご参集いただき、ありがとうございました。  今回の歴史講座の主役は“戦中の少女 ...続きを読む »

教室の活動

各種講座と父母会

ディベート教室
ディベート教室

ディベートを通して多様な意見のあることを知り、自分の意見を論理的に表明する術を学びます。これからの社会を形作るお子様にとって、大切な経験となるはずです。

算数講座
算数講座

算数講座では、新しい現実に向き合って、自分で考え試行錯誤できる子供を育てたい、という国語専科教室の考え方を実現したいと考えています。算数を「子どもが自分で試行錯誤をし決断する能力」そのものを育てるための道具のひとつと考え、その目的に特化した内容で進めていきます。【≫算数講座のお申し込み】

古典文学講座
古典文学講座

昔の人々が書いたものを読んでいると、私たちが「常識だ、真実だ」と思っていることも「本当にそうなんだろうか?」と、よくわからなくなってきます。古典の世界にたくさんの不思議を見つけ、それについて考えていきましょう。

教育研究

教室の活動
『マッピング・コボ』とその方法 特殊解から一般解へ
国語専科教室講師小林敦による授業実践のレポートをご紹介いたします。 当教室スタンダードクラスの基本カリキュラムの一つである「コボちゃん作文」に、同じく当教室が思考のための方法として取り入れている「マッピング」という手段を ...続きを読む »
教育研究
石塚 廉『これで考える力がぐんぐんのびる!! 国語練習帳』より「なぜと疑う」のおまけ
当教室では、小学校6年生になるのを目安に『これで考える力がぐんぐんのびる!! 国語練習帳』という発想力を養うための教材に取り組みます。一口に考えるといっても、テーマについて考えるための切り口は多様です。この教材では、「考 ...続きを読む »

著作とメディア

MX-2610FN_20140324_115552_001
『国語がもっと好きになる文章教室』シリーズのご紹介
教室主宰工藤順一の監修による『国語がもっと好きになる文章教室』シリーズが刊行されます。 同書は、「子ども俳人になる! 俳句はこうつくる」「子ども歌人になる! 短歌はこうつくる」「子ども詩人になる! 詩はこうつくる」「子ど ...続きを読む »
メディア
『小三教育技術増刊 授業のアイディアとプリント 3年 2012年 10月号』(小学館)
これは、2010年の7/8月号の同雑誌に掲載された「読書感想文はこう教える」の再掲載でもあり、今回は、トップ記事になっています。 この雑誌は、学校の教師を読者対象にしているもので、かなり以前に、ここに紹介して、いまは、「 ...続きを読む »

生徒作品

a1180_008903
「本を買うという行為」(Sくん・小6)
【本を買うという行為】(Sくん・小6) インターネットでの本の販売や電子書せきというのがはやっているという。それにともない書店の閉店が相ついでいる。つい最近、実家の近くの書店も閉店をむかえた。ところで、その書店にこんな思 ...続きを読む »
お知らせ
物語の中の町(Nさん・小5)
「物語の中の町」  (Nさん・小学校5年生)  私は、夏休みに、新潟県の上越市に行った。上越市出身の杉みき子さんが書いた『小さな町の風景』を読み、その町に行ってみたいと思ったからだ。たまたま長野県出身の父と石川県出身の母 ...続きを読む »

ワークショップ

IMG_0191
第2回歴史講座を終えて
12月1日(日)、恵比寿教室にて第2回歴史講座が行われました。生徒7名、保護者の方4名に講師も加えて、合計19名の参加を得ることができました。ご参集いただき、ありがとうございました。  今回の歴史講座の主役は“戦中の少女 ...続きを読む »
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
講演会報告「岡田淳先生 特別講演会」
2013年3月31日(日)、作家の岡田淳さんが、当教室の生徒と保護者のために、関西から上京してお話をしてくださいました。会場となった東京・青山の<こどもの城>研修室に総勢約140名が集まり、約2時間にわたって行われた講演 ...続きを読む »
Copyright © 工藤順一 国語専科教室 2014 | base design criated by Ani World.